お嫁さんとお姑さん。

私事なのですが、夫のお母さんとの同居の時期がやってきました。

彼女の夫は貨物船の船長さん。年に2,3回、3~4ヶ月国内にいません。そこで、彼がいない間、彼女は私たちの家にやってきて暮らします。(彼女の職場への利便性もあるのですが。)前回、同居するまでは、良好だった嫁姑関係も一緒に暮らし始めたとたんに、すっかり崩壊。台所に、女が二人いてはいけない、という言葉をしみじみ感じます。
彼女のやることなすことすべてに、私はどうにもストレスを感じてしまいます。特に我が家は国際結婚(私は日本人、夫はブラジル人)。夫との間にはまったく感じなかった文化の違いもお姑さんとは感じてしまい、毎日が「なんで、そーなるの!?」の連続です。嫁、姑ってやっぱりうまくいかない関係なのでしょうか!?
実際、お姑さんとの同居でいい点もあるはずなのですが、すっかり見えなくなってしまっています。

なにか嫁姑関係でのエピソード、ご意見シェアしていただけたら嬉しいです。

“お嫁さんとお姑さん。” への17件のフィードバック

  1. mireicat123 より:

    Maple925さん、まずお疲れ様です。
    まず、年齢や育った環境が違う方との同居って大変ですよね!
    しかも、嫁と姑と言う関係!!
    嫁・姑と言う関係って難しい関係ですよね。
    前回までは良好だった嫁姑の関係があるということは、きっと今は見えなくなってしまってる部分が見えていたのではないでしょうか?でも、その部分はなくなってるんじゃなくって、ただちょっと隠されてるんじゃないかな?

    私は結婚はしていないのですが、今の婚約者の前に実は一度婚約しています。
    その時の彼のお母様はお体が少し弱い方だったので、ちょくちょく家に行ってお手伝いをしてました。
    私はアメリカ育ち。そして、その時の彼は日本育ちの日本人。勿論お母様も。
    だから、文化の違いをバシバシ感じてました。
    私の場合、「どうして!?」って思うことがある場合、バンバン聞いてました^^;;;;
    それが結構よかったらしく、「こういう風にしたほうがね・・・」みたいな感じで色々教わってました。
    勿論、人それぞれだと思います。
    わからないからこそストレスになってるのなら(私の場合は、そうでした!!><)思い切ってきいてみるのもいいかも!?

    勿論、ここで愚痴を思い切りこぼすのもグッドだと思います^^
    溜め込んでると余計ストレスになっちゃう可能性がありますからね><

  2. maple925 より:

    美零猫さん、返信ありがとうございます。

    なるほど!!確かに分からないことに対して心のなかに??を溜め込むより、「どうして!?私はこうしたほうがいいと思う!!」って、しっかり言い合ったほうがいい気がします。(言いたいことや思ったことも彼女に言えずに悶々としていました。よく考えてみれば、私も意固地になってしまっていたのかもしれません。)
    英語をあまり話せないお姑さんなので、会話は夫を通すことが多く、家の中の会話はすっかりポルトガル語(私は話せません…。)嫁姑って、やっぱり夫を挟んでのライバル関係!?って思っていました。

    なんとか、前向きに、お姑さんとの同居を考えられたらいいなぁと思います。

  3. MO333 より:

    私の旦那の両親は2人とも他界していますが、義理のお母さんがいます。彼女は、本当に腰が低い方でお話大好きな、おばあちゃんという感じで私自身は嫁姑関係には、恵まれて?というか、問題ありません。
    しかし、私の母は、私の祖母(父方)と大変、大変苦労しました。私はそれを観て育ってきたので、嫁姑の大変さを十分以上に承知しています。
    美零猫さんのいう通り、会話がキーポイントだと思います。
    母と祖母は会話をために貯めて爆発!!していました。
    貯めている間も、爆発している間ももちろんですが、その後も、観ているものとしても良くありませんでした。
    それから、もうひとつの面。
    もしも、私の父が母を支えてくれていたら、あんなにひどくならなくても良かったんじゃないかと思います。
    立場として、辛い難しい所というのは解ります。
    でも、父からの口の言葉と、母の口からの言葉の力は違うと思います。
    私の祖母は今の今でも変わりません。
    その、頑固さが無くなったら、かえって心配してしまうかも。
    旦那さんのサポート、使えさせてくれるのだったら、バンバン使わせてもらって下さい!

  4. MO333 より:

    mapleさん、頑張って!
    愚痴の安全な吐き場所の確保も大切だよ。
    このサイトはとっても、もちろん安全。
    何かあったら愚痴思いっきり言ってください!
    でも、家族想いの旦那様の存在は大きいですよね。

  5. maple925 より:

    MO333さん、返信ありがとうございます。

    会話、そうですよね、やっぱり溜め込まないことが大事なんですね。
    よくよく話し合ってみれば、ささいなことではいらいらしないで済むのかもしれません。
    私の夫は家族思いのやさしい人なので、私が「同居はいや!!」と訴えると、「君の気持ちは良く分かるんだけど、自分の母親だから家に来ないで、とは言えない。」と、一緒に泣いてしまいます。

    頑固なおばあさま…、うちのお姑さんもけっこう個性が強い人です。
    彼女がそうじゃなくなってしまったら、きっとMO333さんのように寂しく思ってしまうのでしょうね。

  6. happygirl84 より:

    Maple925さん、頑張ってくださいね。
    慰めになるかどうか分かりませんが、お姑さんのいない私としては、喧嘩してもめてもいいから夫のお母さんが生きていてくれたらどんなにいいか、と思うことがよくあります。 それは夫がふと見せる寂しそうな横顔を見た時であったり、料理中に分からないことがあった時に、「ああ、こういう時にお義母さんがいたら教えてもらえるのに」と思うことがあったり。 また、子供が出来たら殊におばあちゃんの存在が大きくなると思います。 物理的な助けもさながら、子供にとっておばあちゃんって、特別な意味がありますよね。 生まれたての私の子供は、おばあちゃんを知らずに一生を送るんだと思うと可哀相でなりません。

    でも決して Maple925さんの苦労を軽んじているわけではありません。 世代の壁に加えて、言語と文化の壁。 さぞかし大変だろうと思います…。 ただ、そんなお義母さんでも、完全に存在がなかったら、というケースを考えるとちょっとはメリットが見えるかしら、と思って僭越ながらコメントしてみました。 

    演技でもいいから、思い切り取り入ってみるとか? ちょくちょく小さなプレゼントをしてみたり、何でもバシバシ質問して教えてもらったり、ポルトガル語を「彼女のために」(と思わせるのがコツ?)勉強して、近寄りたいという意思を見せてみたり。 「好かれてる」と思うと悪い気はしないし、懐いてくる人は嫌でも可愛がりたくなるかもしれない! 
    なんて、言うのは簡単ですが、やっぱり同居はきつそうですね…。
    頑張ってください…!!!

  7. mireicat123 より:

    Mapleさん、

    そうですね^^
    少しづつでもいいからわからないこと等を話し合ってみるのは良いことだと思います。
    お姑さんとの同居をもっと前向きに考えられたら、きっとMapleさんも少し気が楽になるし、お母様もそして、だんな様も少し楽になるのではないでしょうか。

    ほかの皆様もすっごく良いアイディアがたくさんですね!!
    その中から、Mapleさんに合うものをいくつかピックアップしてみて、試してみるのも良いかも!?^^

    がんばるのは大切ですが、あまりがんばりすぎないでくださいね。
    肩の力を抜いて、自分もお姑さんもだんな様もいたわってあげて下さいね。
    一番に自分を・・・♪

  8. maple925 より:

    MO333さん!!ありがとうございます!!
    安心して、グチを話せる方がいること、ちょっとでも前向き考えられるように、と背中を押して下さる方がいること、とても嬉しいです。なんだか元気が沸いてきました!!

  9. maple925 より:

    happygirl84さん,
    返信ありがとうございます。
    確かに、今いるお姑さんが全くいなかったら…と考えると寂しくなってしまいますね。演技でもいいから、好きだと思ってみる…すごくいいアイデァです!!そのうち本当に仲良くなってしまうかも!?将来、あんなに仲が悪い時期があったのにね~って笑い飛ばせるようになればいいなぁって思います。

  10. maple925 より:

    美零猫さん、ありがとうございます。
    皆さんに、たくさんの素敵な意見や経験をシェアしていただいてとっても嬉しいです。
    うん、ちょっとだけ、今回の同居が楽しみになってきました。自分がどんな風に変われるか、少しずつ試していきたいと思います!!

  11. figo2000 より:

    mapleさん、どうしていらっしゃいますか?家の姑と義理の姪は今週の火曜日に帰国しました。長い3ヶ月でした。姑はまた冬にもどってくるつもりで、シャンプーだの、なんだのと全部置いて行きました。彼女と暮らすのは初めてではありませんが、いつ来ても正直、疲れます。帰るとほっとします。彼女が来ると、毎日台所は彼女にまかせます。どっちにしてもポルトガル料理になるので。そちらはどうしていますか?
    私もほとんど同居ですから、同じような人がいるんだ、と思ってがんばってくださいね。いろいろ愚痴ってください、私も愚痴らせていただきます。

  12. maple925 より:

    figoさん!!
    返信が遅れてしまって、大変申し訳ないです!!!
    お話のシェアありがとうございます!!
    私も姑がいる時はほぼ台所を占領されます。
    なので、彼女がいない時にパッパッと自分のための日本食のおかずを確保して(きんぴら、ひじき、おひたしなど…)
    ご飯も日本のお米を自分用に炊いて、旦那&姑とは別メニューです。

    ですが、最近は、家族だから「同じ釜の飯を食べる」ことも重要なのかもしれないと思い直し、週に1,2回はブラジル料理も味わっています。なんだか、肉の多い食卓になっていますが、私がブラジル料理を食べると、姑も喜んでくれるので、仲良くなるきっかけになればいいなぁと思っています。
    (…でも食器を洗うスポンジで、床を掃除したりするので閉口してしまうことも…です。)

  13. figo2000 より:

    mapleさん、ポルトガル人はブラジル人より魚を食べるのでいいのですが、寿司などは姑にとっては信じられない食べ物のようです若い人たちには受け入れられてますがね。今は夏ですので、姑はポルトガルにいます。冬になるともどってきて3ヶ月から6ヶ月滞在します。ところでおたくでは、ブラジル人たちがいつも出入りしているのですか?うちはほとんど毎週土曜日にみんなですごします。家は毎週かわりますが。たまにうざいですよ、やっぱり。
    今は、姑さんといっしょなのですか?がんばってね!!応援してます!!

  14. maple925 より:

    figoさん、返信ありがとうございます!!

    やっぱり!!
    家庭での食文化の違いは大きいですよね。うちは夫も姑も生魚、全然ダメです…生もの全般がダメなようですが。牧場からの新鮮な卵をおすそ分けしていただいた時に、「やった~これで卵かけご飯ができる~!!」と思っていたのですが、「頼むから生で卵は食べないで欲しい!!」といわれてしまいました。(妊娠中の私の体を心配してだと思うのですが…)今でも食べたかったなぁと思ってしまいます。

    お姑さん、今はポルトガルで、冬にはいらっしゃるのですね~。うちも最近ブラジリアンコミュニティの近所に引っ越してきたので、多分たまり場になるんじゃないかなぁ~って思っています。産まれてくる子供達(双子の女の子達なのです!!)が日本語よりも先にポルトガル語を先に話さないように、しっかり頑張ります!!
    今、姑は旦那が帰ってきているので、自宅で暮らしていますが、毎日のように訪ねてきてくれます。色々手伝ってくれるので(やり方に違いはありますが…)感謝しなくては…です。
    お互いにがんばりましょう~!!

  15. figo2000 より:

    mapleさん、おめでとうございます。双子の女の子。。。楽しみですね!!
    体に気をつけて暑い夏を越してください。私たちには子供はいないのですが、2匹のわんちゃんたちと過ごしていて、彼らが子供たちなのです。ところで、今度姑は冬、12月から3-6ヶ月くるとのこと、わかってはいますが、いつになってもなれないものです。この、ああーっていうきもち。でもなんとか今年もがんばるぞー!!っておもってます。
    まあ、おいしい料理がたべれるってことで、、。
    かわいい女の子たちが日本語とポルトガル語と英語を話すのってすごい、いいですね!!たのしみですね!!日本で出産予定ですか?じゃあ、また。

  16. maple925 より:

    figoさん、こんにちは!!
    6月26日にアメリカで出産し、今では彼女達も生後6週間になりました。
    figoさんはわんちゃんが2匹いらっしゃるのですねぇ☆将来犬を飼う事が私の目標なので、とてもうらやましいです!!
    我が家の姑さんも8月15日から3ヶ月うちで寝泊りする予定です…すごくよくわかります、ああーな気持ち!!なんでしょうね、このああーな気持ち!!!
    私も彼女の良いところ(うーん、ごみ捨てが好きらしく、こまめに捨てに行ってくれる事でしょうか…)に目を向けてがんばります~。

  17. figo2000 より:

    maple さん、出産おめでとうございます!!
    いよいよ明日から姑さんといっしょですね、でも双子ちゃんの面倒とか見てもらえて楽に暮らせたらいいですね。なにか愚痴でもこぼしたかったら、いつでもどうぞ!!
    双子ちゃん、かわいいだろうなあー。。

コメントを残す