お弁当‥

みなさん、お弁当は持参派ですか?
私は毎日、本当に毎日、まいにち、マイニチ(日曜以外‥例外ありですが)私の分はとにかく、旦那、子ども2人分を作っています。
ほとんど、中身は定番になってしまっているのですが、それでも、母の愛を!(気づいてくれ〜〜!!!!)と想い、
愛情弁当を朝早くから作っています。
でも、正直言って疲れます。マンネリ化してしまって、ちょっと工夫をしようと、張り切って自分をたたき直していますが、それでも、疲れます。
お弁当は、箱から始まり、中身のデザイン、配置、その他のちょっとした可愛いカップやスティック等、凝ろうと思ったらキリがありません。たまに、他の子のお弁当の中身を観て、あああ、負けたあ〜。とか、すご過ぎる〜!!などと自費してしまうときもあります。

それにしても、(特にというか、まさに)日本のお弁当文化ってすごいとおもいます。
外国人のこどものランチの定番は、サンドイッチ(ピーナッツバターとジャム(ジェリー))とニンジン、リンゴ、ぶどうそのまま。
これは、ステレオタイプしてしまっているかもしれません。
申し訳ありませんが、いやいや、日本人のお弁当とは違う!

私も、一日本人として、一応頑張っています。
これって、単なる私の見栄っ張り?一体何と競争してるの?と考えてしまう時もあります。
でも、私の愛を伝える一つにお弁当を利用させて頂いています。

果たしてどれだけ届いているか。。。

これって私だけかな?
でも、最近、自分のためだけのお弁当を作る機会が増えてきて、私自身への愛!を送っています。

みなさんのお弁当ストーリー、是非聞かせてください。

“お弁当‥” への5件のフィードバック

  1. SaYaHa より:

    お弁当というと思い浮かぶ2つのエピソードがあります。

    一つ目は、小学校の遠足の時の母がつくってくれたお弁当。小学校では毎日給食だったので、母のお弁当がとても嬉しかったのを覚えていますが、その遠足の時は予期せぬ事が!! お弁当箱が横に入っていたのか開けたらお弁当箱半分に全てずれていました。嬉しいお弁当の時間がとても切なかったのを覚えています。同じ量なのになんだか損をした気分でした(涙)

    二つ目は、高校生の時です。私は日本を離れニュージーランドで生活をしていたのですがたまに休みで日本で帰って来てはバイトをしていました。でも、バイトの前に少しでも親孝行そして弟の役に立ちたくて5時半に起きて皆のお弁当をつくっていました。休みの時だけでしたが母の起きる時間を少し遅くしてあげれたし、母がつくるのとは少し変えて色々工夫してみたり楽しかったです。

    今は自分のお昼しかしていないので、MOさんmapleさんご苦労様♪

  2. Jesse77 より:

    Moさん、関心ですね、毎日の家族のお弁当。
    なんだか母に中学生の頃作ってくれてたのも大変だったんだなぁって、ちょっと昔を思い出して今更ながら感謝です。。
    私は、彼氏と一緒に暮らすまで週1程度でしたがお弁当を届けていました。
    しかも、普通のお弁当箱では足りないというのでどんどん増えていき、結局毎回3つ別の入れ物に入れてました。そのときは、量が多い分献立を考えるが大変でした。
    お弁当って本当に愛情が伝わりますね。
    Moさん、Mapleさんご家族もちゃんと感謝してるはずですよ。

  3. maple925 より:

    お弁当!!
    私も作る側の愛!!だという気がしてなりません。
    私は夫にお弁当を(たまーに)作ります。パンに前日の残りのサラダをはさんだとーっても簡単なものなのですが。ファーストフードで済まされるよりはいいかなぁと思って作ります。それでも彼はものすごく感謝してくれます。
    私は中学、高校と母が6年間作ってくれたお弁当に対して、感謝の気持ち伝えたことってあんまりないと思います。たまには「おいしくない!!」との暴言を吐いてしまったり…。10代の頃とはいえ、情けない話です。でも作る側にしてみたら、やっぱり愛情があるからのお弁当なのですよねぇ。
    日本のお弁当は本当にすごいと思います。食文化の違いなのでしょうか?アメリカのプリスクールで保育士をしていますが、サンドウェッチ、残り物のピザ、または冷凍食品のマカロニチーズ、果物をランチに持ってくる子供はいい方で…子供のランチボックスに小さなスナックが二袋入っていた時はさすがに悲しくなりました。
    MO333さんのご自身のためのお弁当☆とっても素敵ですね。お話聞かせていただいて、私も、もうちょっとこだわって自分自身へ、と夫へ、の愛、お弁当に託してみたくなりました。

  4. mireicat123 より:

    MOさん、すごいですね!><
    毎日、家族の為に弁当を作るのって、本当に愛情がなければ出来ることじゃないなぁ・・と思います。
    きっと、届いていると思いますよ^^
    本当にお疲れ様です。
    ただ、がんばりすぎないでくださいね。
    簡単に出来て、栄養があって、おいしいもの。
    きっと、それが長続きする秘訣だと思います^^

    私も、前の彼と住んでいるときは、毎日お弁当作ってました。
    頑張りすぎても自分が疲れちゃうだけなので、本当に簡単でおいしいものばかりでしたね。

    見た目がきれいなのも素敵ですけど、アメリカ人のお弁当って素敵だなぁ、って逆に私は思いますよ。
    簡単に食べられるますしね。
    あまりにもきれいだと食べるのを躊躇しちゃうからかな^^;;;

  5. MO333 より:

    みなさん、たくさんの暖かい御言葉ありがとうございました。
    これで、毎日のお弁当作り、ちょっと、もっとがんばれそうです!
    ありがとう!!

    外国人のお弁当も確かに素敵ですよね。
    簡単に作れ、食べれ、

    そうそう、友達の子どもが、アメリカ人(フランス人も結構いるようだけれど)の学校へ行っているんですね。
    それで、毎日、日本式?というか、すご〜い凝ってる弁当を持って行ってるんですが、
    その娘さんが、
    あんまり、かわいくしすぎないで。みんなにからかわれちゃう。
    と、言ったそうです。

    そうか〜、そう事もあるんだ。

コメントを残す