メニエル病

病気には 縁がなかったので 40歳を過ぎてから 突然のめまいと吐き気で動けなくなったときは 本当にびっくりしました。最初にその症状が出たときには 疲れくらいにしか思わなかったし、医者に行くのも面倒とひたすら我慢して 夕方には ピタッと治まった時にはやれやれ。。。。
でもそれから 数ヵ月後にまた 全く同じ症状が真夜中にでて 病院へ。そんなことを3年ほど繰り返しているうちに 約一年半前メニエル病とやっと病名が診断されました。
メニエル気質というのがあって 物事に神経質な人に起こりやすいとか。自分の性格の中に心当たりがあったので 納得したのに、周囲は一律驚きの声ばかり。。。。神経質とは思えない。。。って。。。ちょっとショックでした。

この病気の予防方法は ストレスのない生活を送ること以外に何もないと 医者に言われて それからは家事一切 手抜きを始めました。考え方も変えました。バイオギンコ(イチョウの葉)がいいと聞いていたので なるべく欠かさずのんでいて この一年半近くはメニエル病は治まっています。

でも今度は 更年期障害かな?と思われる症状が ちらりちらり と。。。
基本的には 風邪を引いても ビタミン剤やハーブで乗り切ろうとしている毎日です。
体が何よりの資本です。

“メニエル病” への3件のフィードバック

  1. SaYaHa より:

    メニエル病、初めて聞いた病名だったのでGoogleで検索してみたら、難病とされている病気だそうですね。発見されたのも30年もまだたっていなく大分新しい病気。知らない病気ですが、私もストレスを感じやすいので(joycegraceん同様、神経質には見えないってよく言われます(笑))気よつけなくちゃと思いました。私は基本的お腹に気安いので、ストレスがたまるとよく胃にきます。正直ここ1週間ほど疲れがなかなかとれなくて胃もたれもひどいです。

    ”手抜きをはじめました”という言葉、凄く大切ですよね。私は基本120%の性格なので手抜きがとても苦手でしたが、少しずつ大人になるにつれ大切な手抜きもあるんだな〜と感じています。私の胃はけっこうデリケートですが、ストレスでもっと色々体を壊している人がいるので気よつけたいと思います。病は気から…とよくいいますもんね。

    お体をお大事にして下さいね♬

  2. joycegrace24 より:

    メニエル病の症状は 一言で言うと車酔いや船酔いの症状とかなり似ています。
    いつ起きるか予測がつきません。私の場合寝起きのときばかりで 朝はもちろん、夜中にふと目が覚めると天井が回っていました。
    一度しか症状が出ない人もいるし 道を歩いている途中で 頻繁に起きる人もいるらしく 個人差がものすごくあるらしいです。

    日本では めまいが気になって 病院に行くと すぐメニエル病だとすぐ診断されるようなのですが、NYに住んでいる私の場合 保険のこともあり、症状が出ているときでないと診断できないと主治医に言われて病名がわかりにくかったようです。なにしろ 症状が出ているときは動けないんです。しゃべるのも触られるのも勘弁してください!と叫びたくなるほどでした。

    でももっと緊急を要する病気だったら 命取りでしたよね。。。。
    加齢と共に いろいろな遺伝的要素のある持病も表面化してきます。
    メニエル病は遺伝ではありませんが、癌同様 食生活では同じようなものを好み、考え方も似ている家族の病歴などは知っておくと いいかもしれません。

  3. mireicat123 より:

    マニエル病、私も聞いたことありませんでした。
    ストレスがひどくなって来た、今日この頃。こういう病気が出てきて、当たり前なのかもしれませんね。
    手抜きを始める。
    すっごく良いことだと思います。
    ゆっくり自分を可愛がってあげてくださいね。
    一つしかない体、一人しかいない自分ですものね。^^

コメントを残す