今日のおかず

皆さん、今日食べたおかずがどこから来たか、なんて考えたりしますか? 

先日 Food Inc. (2008) という映画を見て食べ物を見る目がすっかり変わってしまいました。 この映画の趣旨は、私達の日常の食べ物の殆どは、数少ない大企業によって提供されており、下請けの農家や工場を完全にコントロール。 消費者の健康や農家の待遇、環境への影響などは念頭になく、いかに企業の利益を上げるかが現在の食産業を動かしている。 人体に害のある殺虫剤を使うことも、大量生産するために苛酷な飼育環境を農家に強いることも、その過程で当然行われる。 消費者が自ら情報を見つけて賢い選択をしないと、ボーっとしていると何を口に入れているか分かったものではない!と、ぞっとしました。 

私の場合、子供が出来た今、食べ物や安全に関して特に敏感になっています。 やや値段が高くてもオーガニックの食品を選ぶようにしたり、ファーマーズマーケットの時期は出来るだけ通って新鮮な野菜を買ってきたり。 作った人の顔を見て直接買う野菜は格別美味しく感じますよね。 

皆さんは日ごろから気をつけていること、ありますか? 何かいいアイディアがあったらお分けください。

“今日のおかず” への12件のフィードバック

  1. MO333 より:

    私自身、Food Inc. (2008)を、まだ観た事がないのですが、噂では聞いています。
    事実なのですが、観たくない事実ですよね!
    私もできるだけオーガニックの食品を買うようにしています。
    ただ、オーガニックはちょっと、値段が高いし、すぐ変色してしまったりしてしまうんですよね。
    でも、野菜もなんだかハッピーなオーラをだしているようだし、味も自然な甘みがあると思います。
    卵など、いろいろ種類があってどれが良いのか迷ってしまう時があります。
    ラベル表示を買う前にしっかり読むようにしていますが、その表示の信用性も疑われているみたいで、
    何を信じたらいいのかわからなくなってしまいます。
    ファーマーズマーケットはいいですよね!
    それから、つくった農家のひとの名前が表示されているのも信用できますよね。

  2. SaYaHa より:

    Food Inc.(2008)私も生徒さんから聞いた事があります。実はこの映画に関連がある映画で、2004年に公開された映画”スーパーサイズミー”を観た際に会話に出てきました。どちらとも、日々の食生活を改めて考えさせられる映画ですよね。ちなみにお二人は”スーパーサイズミー”を観ましたか?これはドキュメンタリーでNY在住の映画監督が自分の体を使ってマクドナルドを3食1ヶ月食べるとどうなるのか?という実験をしたものです。私自身マクドナルドはもう数年食べていないのですがこの映画を観てもっと食べたくなりました。しかも、それ以降はスタバもちょっと怖くなりました。飲み物やパン、お菓子類に砂糖が半端なくはいっているんだろうな〜と思ってしまって(汗)

    私も基本的に有機野菜を中心にとっています。私の母は農薬や必要以上の科学物質を使用する物を嫌っていたので小さい頃からほぼ100%日本で育った牛、ブタ、鳥のお肉から安心のおける農家からの野菜などを生活クラブなどで取っていました。ただ、一人暮らしをしているとそういうワケにもいかず、お二人が言っている様により自然な物はコストがかかりますよね。他のフォーラムでも不景気の話をしていますが、全てオーガニックとはいきません。でも、卵、牛乳、魚、お肉、そして野菜などは基本的少し高くても将来の事を考えてオーガニックにしています。

    それと、私は基本的外食を沢山すると外の食事は油が強すぎるのかお腹にくるので、基本的家で作ります。コスト削減の他、何が入っているのか把握できるので安全かな〜と思います。

  3. happygirl84 より:

    見ました見ました、Super Size Me。 あれもなかなか強烈なインパクトのあるドキュメンタリーでしたよね。 そう言えばここ数年マックに足を踏み入れていないのは、あの映画を見たせいかしら…!!? こういう消費者の意識を高めるメディアが最近結構はやっていますね。 ゴアの Inconvenient Truth や マイケル・ムーアの映画なども、皆さんご覧になりましたか?

    MO333さん、私もこの所、食料品を買う時にはしきりと表示を見るようになりました。(化粧品もですが…。 こだわり始めると大変! かなりいろいろ悪い成分が入っている物が多いですよねっ!!) その表示が信用できないのはまったく困りますね…。 それって、偽表示? 犯罪ですよねぇ?

    清葉513さん、有機やローカル農家の食べ物で育ったなんて、すばらしいお母様! 生活クラブ、懐かしい… ありましたね!! うちも入っていました。 きちんとした食生活で大きくなられたからこそ、外食が身体に向かないのかもしれませんね。 
    確かに自分で作らないお料理には何が入っているか分かりませんよね。 冷凍食品やレトルトタイプの出来合いのものは、それこそ表示を見るとゾッとすることが多いです。 化学調味料や聞いたことのない人工的な成分がずらり! 便利なのでどうしても頼りたくなりますが、やはり健康は、時間やお金に代えられないこと。 毎日の離乳食と大人の食事作りに疲れた時、思い出すようにします♪

  4. SaYaHa より:

    スーパーサイズミーは本当、ある意味エンターテイニングでしたが、怖かったです。”これが現実か…”って本当頭を悩まされました。アメリカのマックはカロリーも日本のより高いと思いますが(飲み物のサイズも半端ないし)マックは世界的になってアジア各国でも肥満児が増えたり問題になって来てますよね。

    実は、昨日友達と話していたのですが彼女は幼い事(10歳前後)両親が共働きなため、3食マックの時期があったそうです。映画同様、彼女は10歳にして階段で息が切れていたとか…私は10歳の時毎日学校に歩いて行き、ついて即校庭でマラソンをして1時間目をむえていたので私とは大違い。もちろん、そんな日々はずっと続かず野菜中心の生活に変わったそうですが、やっぱり親がどのような物を与えるのか…ってとても大事ですよね。私はとても母に感謝しています♪

    ゴアの作品はまだ観ていないのですが是非観てみたいです。マイケルムーアの作品は数点みました。どれも、ここで話している2作品の様に真実をついていて面白いドキュメンタリーでした。

    お子さんの離乳食ですが、手作りですか?私は今ベビーシッターとしてたまに週末赤ちゃんの面倒をみていますが、ご両親が手作りの離乳食を作っています。この前8ヶ月になったので段々色々な物を食べれる様になり食べるのが大好きな可愛い男の子です♡

  5. mireicat123 より:

    食べ物、もうちょっと気をつけなきゃなぁ・・・って皆様の返信を見て考えてしまいました。^^;

    健康の為に「こういうものは食べない!」って言う考えはあまりないのですが、
    動物虐待や考えの決定的な違いでボイコットをして食べないって言うのはよくあります^^;
    そうすると、食べられるものが結構限られてきてしまうのですが、やっぱり健康も大事だなぁ・・・って考え込みました(笑)

    私は、両親がとっても健康に気をつけてくれていたので、感謝しながら、もうちょっと自分をかわいがってあげようと思います。

    その為には、もうちょっとファーマーズマーケットに行ったりしようかな。(実はうちのすぐ近くで毎週会ってるのに一度しか行ったことがないのです!!汗 しかもすぐ近くにホールフーズ等のオーガニックばかり売っている店がわんさかと・・・ それなのに行ってない。 ダメダメですねぇ・・・^^;;;)

  6. maple925 より:

    直接口に入れるものだから、食べ物ってやっぱり気を使いますよね。

    うちは、母がずっと自然食品のお店から配達を頼んでいたり(だから我が家の一ヶ月の食費はものすごく高かったと思います)、おやつはいつも砂糖の入っていない、干し柿などで細かく刻んで甘くしたドーナッツだったり、でした。家でハンバーグなど食べた記憶もありません。その反動からか、私が10代の頃になると、おこづかいはすべてコンビニのお菓子代になり、隠れて食べていました。

    ようやく母が気を使ってくれていた食事のよさに気がついたのは、20代も半ばになってからです。毎日病気一つせずに元気に働きにいけるのは、あの食事のおかげだったのだと!!それからは自分でも、自然食品の本を読んでみたり、一人暮らしを始めてからは、オーガニックの食品を買うようになったり…。アメリカに留学中、母から「そっちじゃなかなか手に入らないだろうから。」…と日本から送られてきた荷物の中に入っていた一本の人参。
    一人で大爆笑とともになんだか泣けてしまいました。海を渡って来た人参…カレーにしました。とてもおいしかったのを今でも覚えています。実際アメリカでの方が、オーガニックの食材は安く手に入ります(もちろんそうじゃないものの方が割安です)が、アメリカ本土から来ているわけでなく、南米の国からだったりするので、どれだけ安全なのかは疑問が残ります。地元のファーマーズマーケットに行くのがやっぱり、おいしくて安全なものが食べられる一番の方法なのかなぁと思います。

  7. happygirl84 より:

    清葉さん: 離乳食、手作りですよ~~!! 毎日、離乳食と大人の食事作りであっという間に終わってしまいます…。 が、今や主婦がフルタイムな仕事になった以上、やるならとことん! 頑張っています。 ちゃんと新鮮な素材から作った物を食べさせて、素材の味、旬の野菜や果物を覚えてもらうことがきっと本人の嗜好の根本を築くはず、と信じています。 皆さんの投稿を読んで、やっぱりお母様たちが頑張って良い物を食べさせて育てただけのことがある、と確信しました!

    美零猫さん: 新鮮で安心な素材が手に入る環境にいらっしゃるならそれだけでもラッキーですよ! あとは気持ち次第で。 私も20代は寝る暇もないくらい忙しかったのと、お金がなかったので、食事の質は後回しでした…。 出来る範囲で、いつから始めても遅くないと思います。

    Mapleさん: 反動でコンビニのお菓子が欲しくなる、って、なんだか分かる気がします! 私も子供の時はほとんどマックに行ったことがなかったので、何かの行事でマックに行くことがあると、大御馳走でした! でも子供の時って、それでいいですよね。 たまにのジャンクなら、ご褒美にしてあげていいと思います♪
    ニンジンを送ってくださったお母様。 胸がきゅんとなりました…! (税関で引っかからなくて良かった!!) 母になって初めてわが子を思う母の気持ちが少しずつ分かるようになってきました。 なんだか切ないですね。

    この間近所のスーパーに行ったら野菜売り場に、このオレンジを作った農家の顔、というポスターが張ってあって、農家の方の写真、名前、簡単なプロフィールが書いてありました。 オーガニックブームで、普通のスーパーも消費者に近づく努力をしているんですね。

  8. SaYaHa より:

    私もMapleさんのお小遣いがコンビニで消えたっての分かる気がします。私のは消えなかったんですが、たまに無償にコンビニのおにぎりが食べたくなるのはなんででしょう?それに、冬で寒い時期は無性に肉まんが食べたくなる(笑)去年、一昨年からコンビニの24時間営業はいいのか悪いのか?なんて論議がかわされていましたが、コンビニ、特に一人暮らしで忙しくしていると便利だし使ってしまいますよね〜。

    happygirlさんも手作りなんですね!!離乳食つくるのって結構楽しいですよね。私の面倒を見ている赤ちゃんはこの前8ヶ月になったのでどんどん食べられる物がかわっていきます。色々な物を混ぜたりして好き嫌いなく食べているので、このまま何でも食べる子になるといいです。(なんだか自分の子みたいですがw)

    私の育った町は神奈川の湘南のはずれの小さな町なので町中を歩くと農家の方のみかんや大根、白菜、タマネギなど格安で売っています。今でもその町に帰ると冬はずっと町のみかんを食べています。ビニール袋にギュウギュウにつまったみかんが100円なんです。地域の方を少しでもサポートするだけでなく、新鮮な果物&野菜がそく手に入るので毎回町に帰ると色々な農家の方のみかんを試したりするのが楽しいですよ♬

  9. MO333 より:

    無人市ってしってます?
    歩道の脇に小さい棚があって、農家の人がビニール袋にいれて野菜や果物を置いておいて、
    貯金箱みたいな箱に一袋につき100円いれて買うんです。

    これは信用しているからこそ出来る事ですよね!
    ちなみに野菜の姿形はいろいろで、整っていないけれど味は太陽の味!!

  10. SaYaHa より:

    MOさんの言っているの私が書き込みしていたのと一緒です。無人市って言うんですねw

    私も無人市の野菜や果物が大好きです。大きなビニール袋いっぱいにみかんとか入っていて、小さい頃は本当地元のミカンで育った様なものです☆ 安いし地元の農家さんを助ける(私達も助かってますが)事にも繋がるし一石二鳥ですよね♬ 私の近所ではミカン、大根、人参、タマネギ、ナス、キュウリなど季節ごと色々な物があったのを覚えています。

  11. happygirl84 より:

    清葉さんのお育ちになった小さな町ってどこでしょう…。 みかんが美味しい所だったら三浦あたりかしら…。 私も小学校から高校までずっと湘南だったので、しばらく訪れていない湘南の景色に想いを馳せ、とっても懐かしくなりました。 

    無人市。 大好きな光景です。 このご時世でもまだ無人市があるなんて、嬉しいですね。 でも、最近ふと友達と一緒に疑問に思ったのですが、ファーマーズマーケットの野菜だからと言って必ずしもオーガニックとは限らないんですよね。 農家の方が直売、というだけで、オーガニックは保障されていないというのは意外と落とし穴かも、と思いました…。  

    いよいよ春到来。 ファーマーズマーケットがあっちこっちでオープンする時期ですね。 楽しみです♪

  12. SaYaHa より:

    もしかしたら何気にお隣さんどうしだったのかもw 私も1歳の頃から湘南です(生まれは宮城県仙台市ですが)。なので、湘南の海、山、そして商店街などがだ〜いすきです♡今でも実家に戻るととてもおちつきます。

    本当ですね。最近天気が凄くいいです。ふらふら〜と散歩をするとついつい外にいる時間がながくなってしまいますもんw ファーマーズマーケットは地域の農家さんを支援するにはいいですが、全部有機野菜ではないんだな〜って所は考えなくちゃいけませんね。

    私は食べる事が大好きなので、美味しい美味しいだけでなくきちんと何を食べているのか考えなくちゃな〜と思いました♪

コメントを残す