国際結婚

皆さん、こんにちは。私は長い間アメリカ人と婚約して一緒に生活していました。私の友達も何人も国際結婚しています。残念なことに何人も離婚されてる方もいます。私は結局その彼とは別れて今は日本人の方と暮らしています。何年か前までは日本人の方とお付き合いする機会も無かったので、今こうなってるのも不思議です。よく若いときは外国人とのお付き合いも平気だけど、年と取るとやっぱり日本人がいいなんて言いますよね。私の周りの人は大抵国際結婚して離婚した後は日本人と再婚してる方が多いです。私は昔を振り返って思えば、喧嘩が多かったのもやっぱり価値観や文化の違いだったのかな?なんて思います。皆様の中にも国際結婚、または外国人とお付き合いされてる方も多いと思いますのでお話聞かせてください。

“国際結婚” への11件のフィードバック

  1. MO333 より:

    アメリカでの離婚率は日本のそれと比べものにならない位高いですよね。
    そういう環境に囲まれて、この人と一生!という決心、コミットメント?の重さがちょっと違うのかもしれません。
    日本では、特に田舎はそうですが、2人の結婚というのは前提で、その”周り”の親類、近所等々、いろいろ柵がついてくるじゃないのかな。別れるにも別れない状態&義理などなど。
    国民性からしても、アメリカは、日本のように協調、和を重視するというよりも、個人、独立性を重視していますよね。

    結婚はビジネスって考えたら本当に寂しいし、そうありたくないけれど、お互いのチームワークだと思います。
    個人の性格を根っことして、その環境(湿度、日照時間????)の影響も大きいのかな。
    んんん、一言では言えないけれど、私の周りでは国際結婚で、何十年も一緒という人が多いです。
    ちなみに私の主人はアメリカ人です。
    これからも一緒にいたいし、いてほしいです。

  2. maple925 より:

    私もアメリカに暮らしていて、「今好きな人が既婚者でも、50%以上の確率で、いつかは離婚するのであきらめる必要はない」と聞いたことがあります。…すごいですよね。アメリカは本当に個人重視で、結婚イコール家族のつながりというのはあまり感じないと思います。私はこちらでブラジル人の彼と1年半前に結婚しました。ブラジル人の文化は家族をものすごく大切にしますし、つながりも強いように感じます。(昔の日本みたいなのかしら…。)日本の現代の核家族で育った私にはたまにそれがTOO MUCHだったりします…。(姑さんと同居、ですとか…親戚がいつも遊びに来る、とか。)

    私も結婚はチームワークだと思います。もちろん価値観や文化、育ってきた環境も、好きな食べ物も全然違うのですが、お互い尊重しあって、譲れるところは譲って、譲れないところは、相手に譲ってもらって…国際結婚に限らず結婚ってそういうもんじゃないかと思います。私と彼は4年の付き合いになりますが、いまだに喧嘩をしたことがありません。お互いを、お互いの一部だと思っているんでしょうか…なんでも笑って許せちゃうんです。
    私も彼とは一生のパートナーとしてやっていけるんじゃないかと思っていますし、その努力もしていくつもりです。

  3. happygirl84 より:

    国際結婚。 個人的に興味のあるトピック、立ち上げてくださりありがとうございます!

    私も2年前にアメリカ人と結婚しました。 確かに違う文化で育った二人が共同生活を始め、人生を一緒に歩んでいくに当たって生じる摩擦は否定できないと思います。 感覚的なことになると特に難しいような気がします。 例えば家の中で土足が嫌な私(特に赤ちゃんがハイハイを始めて)と、靴を履いて暮らすのが当たり前な彼。 風邪の時期に(そうでなくても!)帰って来て手を洗わない彼が信じられない私。 そんなつまらない日常のちょっとしたことが、ひょっとしたら年々積もって離婚につながるような大きなフラストになってしまうのかしら。 

    Mapleさんと同じように私達もお互いの譲れる、譲れないを尊重して解決していますが、そのためにはコミュニケーションが何より大事だと思います。 つまらないことだから、って口にしないと、相手は悪気がないのに勝手にこっちがストレスにしてしまうことって、ありますよね。 言えば良かったのに~~、と後で笑われるようなこと。

    それに、日本人同士でも、違う環境で育った人同士、感覚的な違いってきっとあるはずですよね。 文化を超えても超えなくても家族でなかった二人がある日を境に家族になる。 素敵なことだけれど、すんなり行く方がかえって不思議かもしれない。 
    確かにアメリカにいると離婚が手に届く距離にオプションとしてあるだけに、離婚しやすい環境、逆に言えば関係がこじれた時に頑張りにくい環境なんだと思います。 でも、離婚原因となる問題が国際結婚の方が多いかどうか、それはちょっと疑問です。 私は自分で国際結婚を選んだ以上、国際結婚を理由に別れることは絶対にしたくない、と今は強く感じています。

  4. MO333 より:

    It takes two to tango.というように、みなさんの言う通り、結婚も友人関係も何でもチームワークって大きいですよね。
    アメリカ人は個人重視で日本人よりは、協調、和を重んじない所がありますよね?(ステレオタイプなのかもしれないですね。でも結構そうじゃない?)
    When in Rome…じゃないですけど、日本人も外国人と結婚することを選んだのなら、彼/彼女らの通じやすい言葉、態度で自分自身の言葉、意思を伝える事が大切だと思います。
    何を言っても解らない人は解らない。でも、言わないとこちらの意思を伝えられない。
    日本人は以心伝心、言わなくても解る。それが常識っていうのがありますが、その常識が違うんですよね。

    これは国際結婚だけに限らず言える事ですが、コミュニケーションが一番重要ですよね。
    それも、明解に戦いモードではなく理性的に伝えること。
    ビジネスっぽくてちょっと引くけれど、もしかしたら妥協してくれるかもしれないし。
    少しでも受け入れてくれるとすごくうれしかったり。

    happygirlさん、お気持ち本当に解ります!
    ちなみにうちは土足厳禁!!
    結構、アメリカ人でも大丈夫ですよ。
    ちょっこっと、少しずついってみたら?
    でも2年ではまだ新婚さんですね。
    もう少ししたら言いやすくなるかも!?

  5. Jesse77 より:

    皆さん、いろいろな書き込みありがとうございます。私も皆さんの言うことよく分かります。私の場合アメリカ人の婚約者と別れたのは人種に関係なく性格の不一致が大きかったですから。ずっとアメリカ人の男性としか付き合ったことのない私は現在の日本人の彼氏のことがたまによく分からないところがあります。というのも、アメリカ人は良くも悪くも自分の思ってることを最大に表現しますがやはり日本人同士だと言葉が足りない感じがします。仕方ないとは分かってるものの、アメリカ人の愛情表現に慣れてる私にはたまに
    物足りないときがありますよ。勿論、それと引き換えにいいところも沢山ありますけどね。MOさんはもう結婚されて長いんですか?MOさんの言ってることを読むと本当によく理解できます。「戦いモードではなく理性的につたえる」なんて、まさに私が長年婚約者元婚約者に対して気を付けてきたことなので。。

  6. SaYaHa より:

    まだまだ結婚はないですが、ご結婚されている方そうでない方のやり取り楽しみながらみさせてもらってました。もう意見としてでていますが、国際結婚だから離婚が多いってワケでは私もないと思います。現に、国際結婚で長く連れ添っている方も多いし、同じ国出身どうしで結婚してもすぐ別れるカップルが多いからです。

    私はもう大分前から世界のあちこちで暮らす機会があったので、最初から”国際結婚”ではないですが、”国際恋愛”ですら自分の事のようで自分の事ではないようです。数人の方がここでも言われていますが、結果は国籍の違いでなく個人の違いが大きいのではないかな〜と思います。例えば、私は中学3年生の時から親元を離れて日本国外で暮らしているので、自分の気持ちをより理解してくれる、又はオープンに受け入れてくれるのは日本人、アメリカ人、ヨーロッパ人というよりも、同じ様に小さな頃から異文化に触れている人達が多いです。育った環境はもちろん国ごとに違いますが、生まれも国籍も日本人だけど、ずっと日本で暮らしている方と付き合っていけるか?と考えるとその方が違う国籍でいくつもの国で暮らして来た人との方が生活感や価値観が私には合う気がします。

    なので、私はそのレッテルを張れば、中学生の頃から国際恋愛をしていますが、それがそもそも普通になっているので別に国際ではなく、他と同じ恋愛です。もちろん、恋人と結婚する人は違うのかもしれませんが、同じ国籍の人と結婚しても嫁姑問題はあるし、国際結婚でしなかないトラブルやチャレンジがあったとしても、個人、そして家族単位での価値観とかの違いってとても大きいと思いますね。

    ちなみに、Jesseさんは日本人の彼と付き合ってアメリカ人の愛情表現になれているJesseさんには物足りない時があると言われていますが、アメリカ人の中でも色々あって、私はラテン系アメリカ人の方とマイアミに暮らしていた時に付き合っている事が多かったので、現在暮らしているサンフランシスコで出会うアメリカ人の方の愛情表現では物足りない感じです(笑)日本人は基本的一歩下がってとか、あまり気持ちを外に出さない人が多いと言われていますが、私は音楽やダンスを通してドンドン出すタイプなので、そこでも“日本人”という国籍にはあまり関係ない個性がでてくると思います。

    国籍、それとも個人。。。両方あると思いますが、私は決めては個人個人だと思いますね。

  7. figo2000 より:

    ポルトガル人の主人と結婚して14年になります。住んでいるのはアメリカです。主人の親戚、家族がぞくぞくと家に来て、滞在していきます。ほとんどホテル状態ですね。姑は今のところ年に3ヶ月来ていますが、これからは同居の可能性も高いです。この14年の間、このことでけんかしたりしてきましたが、国民性の違いというか、彼の性格というか、これは変わりそうもないので、受け入れています。まあ、主人が急に優しくなるかな。。彼らが来ると。。しかし、私自身が、アーまた来るんだーって思ってしまうのは何年たっても変わりませんね。そうでなくても、週末はいつもポルトガル人たちとすごしてます、でも、私ポルトガル語しゃべれないんですよ、はずかしいことに。自分でもよく14年やってきたなあ、って不思議に思うんです。やっぱり、主人を愛しているから?それとも妥協かな?アメリカ人と結婚している友達を見るとかなりさっぱりしたおつきあいなんですよね、家族も、友達も。まあ、アメリカ人といってもいろんなひとがいますけど。私自身、さっぱりした性格ですので、かなり、too muchだと思うことが多いです。

  8. Jesse77 より:

    そうですね、確かにアメリカ人の中でもいろんな人がいますね。でもやはり、日本人はあまり口にしないというか、アメリカ人ほど自分の奥さんや彼女のことを褒め称えたりIloveYouと毎日言う人は少ないですよ。日本語での愛情表現って難しいのかなぁなんて思います。。

  9. mireicat123 より:

    コミュニケーション。
    どんな付き合いにも大切ですよね!
    私は、少し皆さんと違う部分は、やっぱり3歳の頃から、ずっとアメリカに暮らしていながら、週末は日本人の補習校にいったりしてました。 勿論週末以外には、普通のアメリカ人学校にいってました。 引越しもたくさんしてるので、日本人でもアメリカ人でもない、なんとなく中途半端な人間が出来上がりました。汗
    そんな私と婚約してる物好きなかれは、日本人とホンジャラス人のハーフ。彼も転々と引っ越したりしてました。日本でも数年住んでいて、結構日本人っぽいなぁと初めて会ったときは思ってました。
    でも、そんな中で気があった大きな理由は、彼も日本人でもホンジャラス人でもない、ちょっと中途半端な人物だっていう事。

    そんな中途半端な二人ですが(笑)、付き合い始める前の友人関係が長かったという事もあり、コミュニケーションはしっかりと整ってますね。
    ちなみに私は彼にとって初恋であり、初めての彼女だったりします^^; だから、付き合い始めたときに、「長続きする秘訣は?」と聞かれました(爆)
    私は結構はっきり物事を言う人なので、「そうだねぇ・・・ちゃんと話すこと。隠し事をしないこと。わからないことがあったら、お互いちゃんと聞くこと。いやなことがあったら、爆発する前に二人で乗り越えよう。そこからはじめよう。」と答え、そこからなんだかんだと良い付き合いを続けてますね。
    どんな付き合いでも一人では築けない。分かり合えない。
    だから、二人して、ちゃんと乗り越えていける関係を築くのって大事ですよね!

  10. Jesse77 より:

    Figoさん、結婚生活14年とは素晴らしいですね。家族との交流が多いのも大変ですよね、たまになら楽しいんでしょうけど。。まして言葉が分からなかったら尚更大変だと思います。でも、なんだか仲良しなご夫婦って感じが伝わってくるので、末永くお幸せに!

  11. nehnehboo0319 より:

    垢の他人同士が一つ屋根の下で家族になるのは「忍耐」以外の何物でもないですね!!自分が結婚して改めてそう感じています。去年結婚し、秋に子供が産まれ、新しいこと盛りだくさんで一杯一杯の旦那と私ですが、文化の違いや言葉の壁、人種の差は否めません。2人の共通点は趣味(音楽)が合うこと、育った環境が似ていること、そして信仰です。

    しょっちゅう口論します。この週末も公園で家族三人ピクニックしながら長々と話をしたのですが、コミュニケーション能力は本当に大切だと思います。最近私は日本人の(と、一般的に言われることが多い)「丸く収める」は決して悪くないと感じることが多いです。言い方が悪いのでネガティブにとらえられることが多いのでしょうが、言いたいことを「言いたいように」言うからあかんのですよね。最近、どうせ同じこと言うなら、相手にきちんと伝わる方法(言葉)を選んだほうが効率的やん、と自分に言い聞かせています。我々夫婦の場合、日本語がほとんどできない旦那に合わせて私が英語で話すので、喧嘩の時は旦那有利です。

    Figoさん>14年、尊敬です。我々も頑張ります!

コメントを残す