宮崎 口蹄疫

最近大きく話題になり胸を痛めるニュースが宮崎の口蹄疫のニュースです。
それにしても、話題になるのが遅過ぎませんかね?海外のニュースはもっと早くこのことについて取り上げいていたのに、日本は今となってやっと8万頭以上の殺傷が決定して大きくマスコミに取り上げられる。 現在では12万頭以上の殺傷が決定されているみたいですね。
http://business.scotsman.com/business/Footandmouth-outbreaks-in-Asia-spark.6278905.jp

宮崎の農場を営んでいるムッチー牧場さんのブログを読んでいると涙が止まりません。
http://green.ap.teacup.com/mutuo/

一頭も感染していなくっても発生農場を中心に半径10kMにある農場はすべて全島殺処分が決定。
自分がもし農場や牧場を経営していて、毎日美味しいミルクを作ってくれる牛さん達を一頭も感染していないのに殺さなくてはいけなくなったらと考えるだけで心が痛いです。

話題になっているチーズ農家さんのホームページを見ていると泣けます。
http://www.caseificio.jp/

できるだけ早く口蹄疫が終息することを祈っています!

“宮崎 口蹄疫” への1件のコメント

  1. MO333 より:

    GOPEさん、口蹄疫の件、以前として深刻ですね。
    農場、牧場を経営されている方々の本当に身が引き裂かれるような状況は、こんな私のようなものの口からは決して”解る”とは言えないものの、わかります。
    最近は種牛の処分を待って下さい!と、県側からも国に御願いしていますよね。
    国は、処分しなさい!しないと法律違反だ。というようなことを申されていますが、一生かけて愛を注いで育ててきた“種”を消すということの重大さを解ってくれているのでしょうか。
    殺すんですよ。自分の手で。
    はい、確かに私達は牛肉を頂いております。
    でも、それとは少し意味合いが違いますよね。
    本当に涙がでてきますよ。
    しかし、感染をこれ以上増やさないこと。
    ブランド名をけがさない事。
    日本産牛の誇りも含めてですが‥。

    ただ、法律は法律。
    これから国はどうするのでしょう。
    難しい問題で本当に、文字のごとく身が引き裂かされそうです。

コメントを残す